将来の金銭的不安、いくら貯金が必要か

投稿日:

相談
30歳のとき、夫婦の貯金が1000万円ありました。

たぶん、1000万円あれば

「え!? そんなに貯めてるの!? すごい!」

となるかもしれませんが、そうでもありません。

実際のところ、

100万円貯金があれば、0円の人はすごい!となる

300万円貯金があれば、100万円の人はすごい!となる

500万円貯金があれば、300万円の人はすごい!となる

1000万円貯金があれば、500万円の人はすごい!となる

3000万円貯金があれば、1000万円の人はすごい!となる

1億円貯金があれば、3000万円の人はすごい!となる

と、上には上がいます。

しかし、1億円貯金があっても、お金の不安がなくならない人たちを見てきて、ようやく、「貯金ではお金の不安自体はなくならない」ことに気づきました。

さすがに10億円くらい貯金があれば、一生暮らせるし、不安がないかと思いきや、そうでもありません。

そういう人にたくさん出会いましたが、今度は「減ったらどうしよう」とか、「子どもたちが遺産目当てでけんかばかり」とか、違う不安や悩みが生まれるので、キリがありません。不安でしかたありません。

将来のことを考え出すと不安で不安でしょうがないのはみんな同じ。しかし、貯金がなくても楽しく暮らしている人もいます。
心配はしなければ、危なっかしくて大変なことですがリスクや得体の知れない不安ばかりを考える日々では人生の楽しみ方が変わってしまう気がします。
当面の生活のための貯金、数年後に必ずかかるであろうお金への貯蓄など計画的に進めていけば不安も減るでしょうか。
ファイナンシャルプランナーに相談することも一つの手だと思います。
人生設計を具体的な数値とともに第三者と考えることで気持ちの整理にもなりますよ。
出来ることを出来るだけしか、出来ません。出来ることを明確にして今を楽しく満喫していきたいですね。
そうですか、よく分かりました。悩みの解決策として、紙に具体的に書く方法がおすすめです。
例えば、万が一自宅が火事になった場合→月々○○円の火災保険に入っている、全焼の場合は○○円おりるのでひとまず安心。
病気で長期入院した場合→医療保険入ってるから安心。
リストラされたらどうしよう→雇用保険に入っていれば、給付受けながら再就職活動できますね。
全財産盗まれたらどうしよう→いざとなったら親、兄弟、知人に頼れるよう良い人間関係築いておきましょう。
あなたが考える不安を一つずつ潰していくことで、漠然としたお金に対する不安は無くなりますよ。
お金を貯めるだけではそのお金に価値はなくただの紙、数字ですから、そのお金を有効に使える方法を試してみて、これだけの金額でこれだけの楽しいことができる、などの体験をしてみたらどうでしょう?
それだけの金額を持ってたらこれだけ楽しいことができると思えたらちょっとは不安が和らぐのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です