派遣社員と正社員の違いについて

投稿日:

相談
新卒の時に就職活動に失敗し、その頃からずっと派遣社員として働いてきました。ずっと正社員として勤務を切望してきましたが、なかなか上手くいきません。将来的に社員になれるという会社を選んでも、業績の悪化などで社員になれません。悩んでいるうちに年だけ取っていく状況に焦りを感じています。現在の契約が切れたら、今度は正社員として就職したいです。でも、社員として働いたことがないので、スキルが足りないのではないかと心配になります。派遣社員が正社員になるために、必要なことは何でしょうか?
“一度正社員のレールを外れてしまうと、中々正社員になれないのが日本です。私も同じ経験をしているのでよくわかります。

しかし、正社員に今後なることは十分可能です。まず、自分にないスキルを探すのではなく、自分の良い面やできること、得意なことに目を向けましょう。これからの就職活動では、そこをどんどんアピールしていくことが大切です。正社員になるために必要なのは、自分がいかに会社に貢献できるかアピールすることです。”

“派遣社員が正社員になるためには、諦めないことが大切だと思います。

自分の勤めたいと思える会社をみつけたら、とにかく採用試験を受け続けてください。

そうすることで、いつか必ず報われます。

ただ、正社員がずっと安定と言える時代ではないし、場合によっては、派遣社員として、自分の生きたい方向性をみつけるのもいいのかもしれません。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です